ルナメアACの基本的な使い方と更に効果をアップさせる効果的な使い方!

ルナメアACの基本的な使い方と更に効果をアップさせる効果的な使い方!

 

こんにちは!misaです!

今回は、ルナメアACの使い方についてまとめていこうかと思います。

 

基本的な使い方はもちろん、今現在わたしが行っている更に効果を実感できた方法も同時に紹介していきますので、いいな、と思っていただける部分があれば是非取り入れてみてくださいね!

 

ルナメアACの基本的な使い方


ルナメアACには以下のラインナップがありますので、それぞれについて順番に解説していきますね♪

  • クレンジングオイル(メイク落とし)
  • ファイバーフォーム(洗顔料)
  • スキンコンディショナー(化粧水:ノーマル、しっとり2種)
  • ジェルクリーム(保湿クリーム)

 

ではまずクレンジングオイルからいきましょう。

 

クレンジングオイル


まず手を軽く水洗いして、水分をしっかりとふき取ります。

次に乾いた手にポンプ2回~3回程度を出し、手のひらに広げたあと、顔全体にゆっくりじっくりと馴染ませましょう。

決してこすらないようにして、オイルでメイクを浮かせるような感覚で顔全体をオイルで包んであげます。

 

ファイバーフォーム


泡立てネットの上に2cm~3cmほど出します。

ネットでよく泡立てるとモチモチの泡ができます。

(個人的には気持ち多め、3cmと少し使うとより多くの泡ができるのでオススメです)

泡で顔全体を包み込み、手のひらが肌に触れないように、泡でマッサージするようにして洗顔します。

よくマッサージした後は、洗顔料をよく洗い流すようにしましょう。

特に髪の生え際や耳の付け根あたりに残ることがあるので注意してしっかりと落とすようにします。

 

↓ファイバーフォームの使い方を紹介している公式動画です♪

 

スキンコンディショナー


顔がサッパリきれいになった後は化粧水で肌にうるおいを与えます。

手のひらの中央に500円玉くらいの大きさ分を出します。

手のひらで体温で温めるように、手のひら全体に広げたあと、顔に伸ばして馴染ませていきます。

ゆ~っくりとハンドプレスするように肌に押し込むと、より効果的に浸透していきます(ような気もします)のでとてもオススメですよ^^♪

 

ノーマルタイプはサラサラなので、比較的はやく浸透していく印象です。

しっとりタイプはややトロみがあるので、よくパッティングするようにして、しっかりと馴染ませましょう。時間がかかる分、保湿力が高い印象です。

 

ジェルクリーム


最後に保湿クリームでうるおいにフタをしましょう。

手のひらにポンプ2~3回ほど出し、こちらも手のひらの体温で温めたあと、顔全体に馴染ませます。

よく伸びるので、私は首のあたりまで伸ばしてます。

こちらもハンドプレスすることで、乾燥してしまう成分を抑えて、より効果的に浸透させられる印象です。

 

以上が、ルナメアACの基本的な使い方の紹介でした^^

 

ルナメアACをもっと効果的に使うテクニック


次に、ルナメアACをより効果的に使う、私なりのテクニックをお伝えいたします。

どこかで見たようなことがあるものかもしれませんが、もしやったことがなければ是非活用してみてください。

 

1、重ね塗り


秋・冬などの乾燥しやすい季節になると、1度塗りではやや保湿力が足りないような感覚がすることがあります。

そういったときは2度塗りがオススメです。

おでこから鼻筋にかけたTゾーンや、あと周りなどのフェイスラインが特に乾燥しやすく、ニキビもできやすいので、保湿力が足りない感じがするな~と思ったら是非試してみてください。

 

2、肌を温めてから使う


クレンジングオイルで汚れを落としてファイバーフォームで洗顔をしたあと、つまりスキンコンディショナー(化粧水)を使う前ですね。

40度くらいのお湯であたためたタオルをよく絞って顔全体の肌をあたためます。

こうすることで、毛穴が開くので、スキンコンディショナー、ジェルクリームの有効成分をより効率的に浸透させることができるのでとってもオススメの方法です。

文字通り、肌感覚でよく浸透している感を味わえるので、是非試してみてくださいね♪

 

以上、ルナメアACの基本的な使い方と、より効果的に使うテクニックの紹介でした!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪